かど松2016 特集さる

¥ 640

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

さあさあやってまいりました。

みなさま、今年1年はどんな年でしたでしょうか?
わたしはとにかく色々あったような気がしますが、なんだか充実していたように思います。

それはさておき、前号に引き続き年賀雑誌をつくりました!
(去年のかど松→http://hrmtrui.tumblr.com/post/122144849123)

2016年のお正月のお供にぜひかど松をご一緒させていただければさいわいです。

しかし、このかど松、郵便では定形外ということが判明しました…
ので、年内配送、年内着、除夜の鐘と同時に
こたつ等に入りながらかど松を開封していただきたいです!
セルフお年賀スタイルでよろしくお願いします!

1部500円+140円(送料)
※12月28日までにご購入いただきますと、大晦日までにお手元に届きます。
それ以降は郵便局の繁盛期のためお時間いただくかもしれません。あらかじめご了承ください。


かど松2016 特集●さる 
A5サイズ/40ページ/フルカラー

もくじ 

○えがしらはなこ 人類進化(しすぎ)論
猿はなんで進化しないのか?を猿の目線で描く哲学漫画。

○ホンマタカシ ポートレイト・90年代の子供
インタビュー「いまのところの、写真と東京と、それ以外のこと。」
高校時代インタビューしたホンマさんに7年ぶりにインタビュー(http://hrmtrui.tumblr.com/post/96338958263/)しました。
7年の間に変わったあれこれについて。
また、1992年生まれの申年・年女のポートレイトも掲載。

○栗田ふみか お風呂
お風呂の風景を木版画で描く栗田ふみかの旧作、新作を掲載。
猿といえばお湯、温泉、お風呂・・・。

○細馬宏通 さるならば
細馬さんの「さる」についてのテキスト。
本年はさるにまつわる回文について。声を出さずには居られない気持ちいい文章です。

○井上理花 新年を迎える
井上さんの新作です!「やま」・「はし」・「わ」の三点を掲載。

○立花文穂 猿は木から落ちない
立花さんの新作を昨年に引き続き掲載!
どんなさるが描かれているか、おたのしみに!

○渡邉紘子 インタビュー「かど松的、今、いちばん気になるひと」
造形作家、渡邉紘子さんに(http://hiroko-watanabe.com/)インタビューしました。
いまいちばん話を聞きたい女性作家のひとり!

○伊藤ガビン ゆめ
ガビンさんの長いテキストが読めるのはかど松だけ?(!)
頭がぐるぐる回るすさまじくお正月にぴったり、そしてなんの実にもならない、暇潰しに最高ないっぴん!
挿し絵はタナカカツキさん!

○料理と器 花菊蕪のあんかけ
毎年恒例父の活動報告、今回は日本料理人と一緒にコラボレーションしたとのこと・・・

○柳田まち シティボーイにオレはなる。
シティボーイに憧れるゴリラの漫画。

○高橋きょうこ おせちのはなし
毎年作るおせちについて、ちょっと目先を変えたいときに。
そしておせち料理に飽きたというあなたに捧げます!


***

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する